代謝酵素とは

代謝酵素とは?

代謝酵素とはいったいなんなのでしょうか?

 

代謝酵素とは人間の体内で作られる潜在酵素の1種です。
潜在酵素には消化酵素と代謝酵素の2種類があります。

 

代謝酵素には複数の働きがあります。
新陳代謝、有害物質の除去、自然治癒、免疫力向上の4つの役割があります。
代謝酵素を増やすことが健康維持に繋がります。

 

ではこの代謝酵素を増やすにはどうしたらいいのでしょうか?

 

潜在酵素には、消化のために使われる消化酵素と、生命活動に関わる代謝酵素のふたつがあります。
このふたつの酵素は摂取した食物酵素の量に応じて生産される量が変わります。
つまり、食物酵素をたくさん摂取することで、体内の消化酵素を使わずに済むのです。

 

その結果、消化酵素の生産を抑えることができます。
体内の消化酵素を生産しない事で、その分が代謝酵素の生産に回されます。
それにより、代謝酵素の役割である、新陳代謝、有害物質の除去、自然治癒、免疫力向上などの健康維持活動が活発に行われます。

 

食物酵素は、生の食べ物に含まれている酵素です。
積極的に食物酵素を摂取することが代謝酵素を生み出すことに繋がるのです。
代謝酵素を生み出すということは新陳代謝、有害物質の除去、自然治癒、免疫力向上などの健康維持活動を活発にするということです。
つまり、食物酵素を積極的に摂取することが健康に繋がるのです。

 

ではどのようにして食物酵素を摂取すれば良いのでしょうか?
そこでオススメなのが酵素ドリンクです。

 

酵素ドリンクとは、野菜、野草、果物、海草などのたくさんの原材料を乳酸菌や酵母菌などの酵素でじっくりと発酵・熟成させたドリンク状の植物発酵食品です。
酵素ドリンクには食物酵素がたくさん含まれています。
酵素ドリンクを飲むことで簡単にたくさんの食物酵素を摂取することができるのです。

 

絶対に買ってはいけない酵素ドリンク教えます。

↓    ↓

酵素ドリンク ランキング