酵素 食品

酵素を多く含む食品

酵素は熱に弱く、48℃以上の熱で死滅してしまいます。
そのため、酵素を含んでいる食材でも火を通してしまうと意味がありません。

 

では酵素を摂取するにはなにを食べたら良いのでしょうか?
酵素を多く含む食品は生野菜、果物、発酵食品です。

 

サラダは手軽に酵素を摂取することのできるレシピです。
特に酵素が多いのはレタス、キャベツ、セロリなどです。
ただ、サラダはかさが多くて毎日食べるのは大変ですよね。
そんな人はミキサーで野菜ジュースにして飲むのがオススメです。

 

果物も手軽に酵素を摂取することのできてオススメです。
特に酵素が多いのはパパイヤ、アボガド、パイナップルなどです。
果物はおいしくて積極的に摂取することができるので、たくさん食べましょう。

 

発酵食品でも酵素を摂取することができます。
味噌、納豆、キムチ、ぬか漬けなどです。
これらの発酵食品を意識的に食べるように心掛けると良いでしょう。

 

でも、毎日、生野菜、果物、発酵食品などを意識して食事を摂るのは大変ですよね。

 

そこでオススメなのが酵素ドリンクです。

 

酵素ドリンクとは、野菜、野草、果物、海草などのたくさんの原材料を乳酸菌や酵母菌などの酵素でじっくりと発酵・熟成させたドリンク状の植物発酵食品です。
酵素ドリンクには食物酵素がたくさん含まれています。
酵素ドリンクを飲むことで簡単にたくさんの食物酵素を摂取することができるのです。

 

絶対に買ってはいけない酵素ドリンク教えます。

↓    ↓

酵素ドリンク ランキング